台風10号(大雨・暴風・波浪)に伴う被害現地調査県議団視察へ

2016.9.6

生活の党県連が6日実施した台風10号の被害現地調査団に、所属県議7名と同一会派の県議3名も参加し、被災現場を視察しました。(詳細はトピックス参照)

<視察に参加した県議>
伊藤勢至(宮古選挙区)佐々木順一(花巻選挙区)関根敏伸(北上選挙区)郷右近浩(奥州選挙区)名須川晋(花巻選挙区)阿部盛重(盛岡選挙区) 菅野ひろのり(奥州選挙区)
千葉進(一関選挙区)佐藤ケイ子(北上選挙区)柳村一(滝沢選挙区)

視察団は一日も早い復旧復興の為、国・県・市町村と連携して取り組む事を確認いたしました。現在調査中の農林水産業への被害の実態も明らかになってくることから、議会の中でも対応していくことを確認いたしました。

自由党党本部
岩手県庁
岩手県議会