県議会二月定例会 郷右近浩県議登壇

2016.2.26

県議会二月定例会は26日、一般質問に「改革岩手」会派で生活の党県連所属の郷右近浩県議(奥州選挙区)が登壇いたしました。

郷右近浩県議は、肥育農家への支援策について質問。全国的に子牛の市場価格が高騰する中、安価な子牛を県内の肥育農家に直接供給する取組につて、県農林水産部の小原部長は「来年度から肥育農家に適正価格で譲渡する」と答えました。このことにより、肥育農家の経営安定が期待されます。


[一般質問の項目]
1 平成28年度当初予算について
2 「オール岩手」でのふるさと振興について
3 安心して子どもを産み、育てることのできる環境整備について
4 国体を契機としたスポーツ振興ついて
5 TPPについて 6 農業振興について 7 暴風雪による被害対策について

自由党党本部
岩手県庁
岩手県議会